公開物件数・・・70 件 本日の更新件数・・・0 件 会員物件数・・・2945 件

お気軽にお問い合わせください。0120-309-939 営業時間:9:30~20:30 定休日:水曜日(隔週火曜日)
お気軽にお問い合わせください。 営業時間:9:30~20:30 定休日:水曜日(隔週火曜日)

スタッフブログ

家の進化

テーマ:

2020.07.23

コロナの感染者数が上がっている中で、この夏どこにも出かけないという人も多いようですね。
私もこの夏は実家にも帰らずおとなしくするつもりです。ただストレスだけは貯めないように自分で管理したいと思います。

さて、今回の話題は’家の進化’昔の日本家屋といえば玄関開けたら土間があって、部屋は引き戸で仕切られた平屋が
主流でしたが、今の家は土間も無ければ引き戸もほとんど無い、木造だから寒いなんていう概念も擦れられるほど気密性も高い。
そして都内では3階建ても当たりまえです。

しかしこの形になってから例えば直近20年ほどで考えるとほとんど変わっていません。
もちろん基礎の工法や断熱材の素材・耐震性の向上などは有りますが、それは元々あるものが進化したという程度です。
画期的な進化は何も無いと言っても過言ではありません。

ですがここからの20年で私は大きく変わってくると思います。
5GとIOTの融合も一つの要因です。
家がまるで生き物かのように会話し、ご主人様の為に’いたせりつくせり’な環境を作ってくれる。
家電で言えば家に帰ってきたらエアコンが付いていてお風呂が沸いているなんて言うのは今でもありますが、
予めセットしておけば冷蔵庫の中身をカメラで確認し、例えば卵が残り1個だとわかったら、自動でネットに接続して
注文してくれる。帰ったら冷蔵機能付宅配ボックスに入っているなんてこともあるかもしれません。

また、外壁にひびが入ったら、自己回復する機能を持っているコンクリートなどが使われるようになるかもしれません。
実際にそういう素材が今現在あるんです。微生物をコンクリートに混ぜるらしいのですがビックリですね。

今まで車も大きく変化は有りませんでしたが、これからは自動運転という大きな変化が起こるように、
家も家電製品も大きく進化していくのは間違いありません。
そうなると今新築で購入した家を20年後家の進化に合わせて建替えたくなる人も多いかもしれません。
そう思ってもらえるように建築業界は頑張らなければいけませんね。

弊社も仲介業者として建築業者さんとお客様をつなげて安心安全な取引きをして頂けるように
また、いつまでも必要な存在でいられるように日々努めていきたいと思います。
これからもよろしくお願いします。

PAGE TOPPAGE TOP