公開物件数・・・61 件 本日の更新件数・・・248 件 会員物件数・・・1813 件

お気軽にお問い合わせください。0120-309-939 営業時間:9:30~20:30 定休日:水曜日(隔週火曜日)
お気軽にお問い合わせください。 営業時間:9:30~20:30 定休日:水曜日(隔週火曜日)

スタッフブログ

ご実家の相続について

テーマ:

2018.10.13

メディア等で相続というワードが出ると「大金が絡んでいる」という印象を受ける方も多いかと存じます。

その中でも不動産という財産はとても重大なポイントになります。

東京23区はもちろんの事、大阪、名古屋、札幌、沖縄等。主要都市近郊の土地は一坪辺りの単価も高く、
相続する土地の大きさによっては「億」という金額になる事も多くございます。

このような高額の相続になると相続人同士で揉め事が起きるケースが多いので、
生前に良く相談する事や、生前贈与、遺言の作成等でリスクを少なくする事ができます。

ただ、郊外の不動産は上記とは異なるリスクがございます。

私の実家は千葉県と茨城県の境にあり、最寄り駅までは車で15分、もちろん歩いていけません。

実家の周りも田んぼしか無く、コンビニに行くのにも車が必須です。

不動産評価を閲覧できるサイトでは一坪辺り2万円程になります。

2050年までに2018年現在の人口が減らない都道府県は「東京」と「沖縄」だけと予想されています。

緑豊かで良いのですが、永住を考えると、
人口が減少していく中、私の実家のような条件の物件を探す人はとても限られる事と存じます。

ましてや別にご自宅を持たれている方は相続したは良いものの、利用する事なく税金だけ毎年払う事になるというケースが多くございます。

国や行政に物納する方法もございますが、国や行政が「利用価値のある土地」という評価が降りなければ確実に物納できるという事はございません。

このような場合も相続人同士で揉める事もございますので、こちらも生前にご家族で相談された方が良いかと存じます。

PAGE TOPPAGE TOP