公開物件数・・・107 件 本日の更新件数・・・0 件 会員物件数・・・472 件

お気軽にお問い合わせください。0120-309-939 営業時間:9:30~20:30 定休日:水曜日(隔週火曜日)
お気軽にお問い合わせください。 営業時間:9:30~20:30 定休日:水曜日(隔週火曜日)

スタッフブログ

Low-Eガラス(エコガラス)

テーマ:

2023.12.03

こんにちは!
12月に入り気温も一気に下がり
ついに真冬の寒さが到来しましたね、、

そんな本日は『Low-Eガラス』について紹介します。

まず、Low-Eガラスとはガラス表面のLow-E膜と言われる
特殊な金属膜をコーティングしたガラスのことで
複層ガラスへ主に用いられています。

Low-Eとは「Low Emissivity」の頭文字をとっていて、
日本語に訳すと「低放射」という意味になります。
つまり放射も低くする(下げる)という意味を表しており、
ガラスにコーティングされたLow-E膜が
太陽の熱や部屋の暖房で暖めた熱を吸収、反射します。
その効果として、夏の暑さを和らげ
冬の暖房効率を高める等、室内の快適性を高めることに
一役買っているのです。

通常Low-Eガラスは、
複層ガラスを構成するガラスとして使用され、
Low-Eガラスを用いた複層ガラスのことを
『Low-E複層ガラス』と呼んでいます。

Low-E複層ガラスは
その特性から大きく2つに種別されており、
より冬場の断熱性を重視した「断熱タイプ」
夏場の遮熱性を重視した「遮熱タイプ」が存在します。

そして『エコガラス』という言葉を
聞いたことありますでしょうか?

実はエコガラスというのも
Low-E複層ガラスのことを示しています。
こちらは、環境保護と快適な暮らしの両立を推進するため
国内建築用板ガラス製造メーカー3社
(AGC・日本板硝子・セントラル硝子)が製造販売する
Low-E複層ガラスの共通呼称として用いられています。
したがって3社が国内で製造、販売するLow-E複層ガラスは
全てエコガラスと言い換えることもできるんです。

ざっくりとした説明になってしまいましたが、
『Low-Eガラス』『エコガラス』
イメージできたでしょうか?

PAGE TOPPAGE TOP