公開物件数・・・78 件 本日の更新件数・・・0 件 会員物件数・・・744 件

お気軽にお問い合わせください。0120-309-939 営業時間:9:30~20:30 定休日:水曜日(隔週火曜日)
お気軽にお問い合わせください。 営業時間:9:30~20:30 定休日:水曜日(隔週火曜日)

スタッフブログ

今の時代に合った住宅創り

テーマ:

2021.06.03

コロナ禍で住宅の在り方も大きく変わりましたよね、都心から郊外へというフレーズと共に人気エリアも少し分散され、新宿や港区で探してたかたが、練馬区や埼玉県まで
広げて考える現象が起きました。この次は住宅の内容に変化が出てきます。玄関には手洗い場が付き、上着やコートを家内に持ち込まないよう、ウォークインシューズクロークに
ハンガー付きのスペースが用意され、上着を脱いでから家の中に入ります。そして電気やテレビはIOTで接続し、音声で付けたり消したり出来る非接触型になります。
実は感染の一番大きな原因ともいわれる家庭内感染を防ぐ対策です。

これらの対策をした家が既に多く出回っています。
安心安全を買う時代ですからこの視点は大いに受け入れられそうです。

しかし考え方として、ウイルスを完全に排除することは出来ません。
今後何年経っても0には絶対になりません。つまり人とウイルスは共存していくしかないのです。
’安全か否か’という概念は捨てるべきだと思います。
つまり’どのレベルまで許容するか’です。
車で毎年5000人の人が亡くなるから車は廃止しようとはなりません。
この人数が毎年亡くなることがわかっていても、社会として許容し一般の生活を送らなければならないのです。
少しでも減らす努力をしつつ、でも許容できる一定の範囲内であれば普通の生活をしていく。
そうでなければ一生今まで通りの生活なんかできません。
日本は今既にその許容範囲内の数値だと思います。
過度に恐れて、社会が混乱するのを望んでいる一部の勢力もいます。
反対意見もちゃんと聞いて、テレビや新聞などのマスコミの情報だけに踊らされないようにしてください。

そしてワクチンが浸透すれば更に許容できる範囲になります。
副作用がわからない今、若い人が打つのはまだお勧めしていない専門家も多いので、慎重に判断してもらいたいと思います。
ただご年配のかたや持病をお持ちのかたは、コロナによる死の可能性がワクチンを打って副作用が出る可能性よりも高いので
打っても良いのだと思います。

いずれにしても緊急事態宣言が撤廃され、オリンピックが成功に終わり、それを気に活気づく社会の復活を願います。

PAGE TOPPAGE TOP