公開物件数・・・63 件 本日の更新件数・・・78 件 会員物件数・・・2929 件

お気軽にお問い合わせください。0120-309-939 営業時間:9:30~20:30 定休日:水曜日(隔週火曜日)
お気軽にお問い合わせください。 営業時間:9:30~20:30 定休日:水曜日(隔週火曜日)

スタッフブログ

住宅ローンの団体信用生命保険

テーマ:

2018.11.15

住宅ローンの団体信用保険

マイホームをお買いになる方は、ほとんどの方が住宅ローンで借入をして購入する方がほとんどです。

住宅ローンをお借入れする上で団体信用生命保険の加入がセットになっているのがほとんどです。

団体信用生命保険とは、長期にわたって住宅ローンを返済していく中、万が一借入されている方がお亡くなりになられたり
高度障害状態になってしまった時に、保険で住宅ローンを肩代わりしてくれる生命保険の一種です。

ほとんどの銀行が、団体信用生命保険が金利に含まれてセットになっています。

また、三大疾病・八大疾病などオプションをつけることが可能です。
三大疾病とは、がん、脳卒中、急性心筋梗塞の事をさし、この3つのどれかに診断されると住宅ローンの保険が
住宅ローン額を肩代わりしてくれます。

八大疾病とは、三大疾病の(がん、脳卒中、急性心筋梗塞)と五疾患(糖尿病、高血圧性疾患、肝硬変、慢性膵炎、慢性腎臓病)
の8つの病気にかかった場合に住宅ローンの保険が住宅ローン額を肩代わりしてくれます。

注意する点は、三大疾病や五疾病のなかで、診断されると保険がおりる疾病やある期間を闘病しないと保険が出ない疾病や
保険会社によっては、三大疾病と診断され6ケ月以上やある一定の期間をすぎないとでない、「ほぼ死確定」じゃないと保険が
おりない保険会社さんもあるので注意しましょう。

また、三大疾病や八大疾病のオプションにはいると、金利が0.2%~0.3%上がる銀行が多いいです。
月々の支払で考えると、借入額にもよりますが、3000円前後で加入できますので今入っている保険を
見直す方も増えています。

エルブリッジでは、今お入りの生命保険を見直したり、あなたのライフプランを無料でファイナンシャルプランナー先生が
個別でお話をしてくれます。(予約制)

マイホームを探し始めの方やお探しに行き詰った方、お気軽にエルブリッジにご相談ください。

PAGE TOPPAGE TOP